ヒロシ接骨院@愛知県知多郡東浦町の骨盤矯正・交通事故治療
HOME>カエル日記

カエル日記

「ツバメが帰って来た」
昨年、はじめて接骨院の入口に大きな巣をつくった、そして、子育てをして気付かづ、知らないうちに空き巣になっていました。そんなツバメの夫婦が17日朝戻っていました。これまで何度か雀の巣は我が家にもありましたが、自分の家とか関係する建物にツバメが巣をつくったのは、昨年が初めてでした。
“あっ、ツバメが来た“ ”ここに巣をつくるんだろうか”  そんな思いで昨年は見ていた。丁度入口の自動ドアーの真上であり、ツバメが巣を作ったという大変嬉しい半面、また管理も大変であった。
今年、帰って来るのだろうか、と思っていた矢先のことであった。    写真は接骨院南の花壇  (K)

投稿者 有限会社KPS実践塾 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
4月から新しいスタートです。
ヒロシ接骨院は、4月から新しいメンバーで患者さんをお迎えします。4月1日付で渡邉亮二先生が入社しましたのでご紹介します。
渡邊先生は、まじめで、経験豊富と研究熱心な先生です。接骨院の休診日が変更になりました。水曜日も診療をやっています。休日は、日曜日と祝祭日です。 (K)

投稿者 有限会社KPS実践塾 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
「湖南市の桜」(3)
今年の湖南市の桜は遅かった。例年だと4月4・5日は満開であるが、3月のたびたびの雪が春を遅らせたのかな。朝方は、2分咲き程度であったが、昼間一気に気温が上がり、5分咲きになった。
ここ2~3日が見どころ、忙しい忙しいと言って、桜もみない人がいる。新入社員の諸君、桜の花を見るくらいの余裕を持ってほしい。  写真は湖南市ゴーシュー本社の桜  (K)
投稿者 有限会社KPS実践塾 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
「鶴舞公園の桜」(2)
4月4日(月)この日は、春日井市からKPS実践塾の仕事を終え、JR中央線で自宅に帰る途中であった。時間もあった事から、天気も良く鶴舞駅で下車した。目的は、桜であった。
午後4時半ごろの公園は、いろいろな人がいました。   「あと何回まわるの・・」 「あと一回りすると5周になる・・」
私の前を通り抜けて行った60代後半と思われる男性とその妻らしい女性の会話であった。この人たちは、公園の外周を歩いているんだ・・・・・・・
路上芸人もいて、人の集まりができていた。屋台も出ている。
久しぶりに温かい春を感じた一時であった。  写真は名古屋市鶴舞公園の桜  (K)


投稿者 有限会社KPS実践塾 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
もう春だ  「実のなる桜」(1)
毎年、小鳥のエサになる、さくらんぼーの実をつける桜の木が、今年も満開した。昨年は、一部ビニール袋を被せて、大きくなるのを狙ったが、袋を外すのを忘れて、全部ムダにしてしまった。大失敗!こんなことなら、例年どおり小鳥に楽しみに残すべきであった。
今年は、花だけ見せてもらって、赤いさくらんぼーの実は、全部小鳥たちにあげる事にした。
写真は、南斜面に咲く実のなる桜の木です。 (K)
投稿者 有限会社KPS実践塾 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
       
5