ヒロシ接骨院@愛知県知多郡東浦町の骨盤矯正・交通事故治療
HOME>カエル日記

カエル日記

「シブガキ」を貰った
接骨院にあった柿の木が枯れてしまった。作手村の柿も実をつけていない。「今年は、家の柿は一つも採れなかったね」・・・・・・と言っていた矢先、ビニール袋一杯のシブガキをもらった。「どうしよう、どしよう・・・」と一日考えた。
少しづつ暇を見て皮をむいていった。初めてのことであったが全部むいて吊り下げた。赤く、いい色になるのはいつ頃かな。年末ごろが楽しみである。  (H)

写真は、初めてチャレンジした「つるし柿」



投稿者 有限会社KPS実践塾 (2011年11月16日 19:39) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :