ヒロシ接骨院@愛知県知多郡東浦町の骨盤矯正・交通事故治療
HOME>カエル日記

カエル日記

南吉の古里
10月1日、午後から、思い立ったら吉日で目的地の「彼岸花」を見に出かけた。車で家を出た時は、直接この矢勝川の堤防まで行くつもりであったが、道案内の看板が目に入った。行き先は交通渋滞を避けた、半田市運動公園の駐車場である。随分と大回りをしたが、ここの大駐車場からシャトルバスが出ていました。大人一人片道100円・妻と二人で乗ったが、意外と人多くて私は座れなかった。到着したところは見慣れた「ごんぎつねの記念館」であった。
「ああ、ここなんだ」・・妻が言った。やはり人が多い、花は終わりかけていたものもあったが、まだ1週間位はいいでしょう。    写真は堤防を赤く染めるヒガンバナです  (K)

   

投稿者 有限会社KPS実践塾 (2011年10月 4日 21:19) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :