ヒロシ接骨院@愛知県知多郡東浦町の骨盤矯正・交通事故治療
HOME>カエル日記

カエル日記

春は近いぞ (南高梅が咲き始めた)
2月21日(月)は、気温がグングン上がって、外で一寸動くと暑いほどであった。
接骨院の西の土手に4年前に植えた「南高梅」が、ぼちぼち咲き始めた。昨年一昨年と、すでに2回も収穫した。
昨年は約1キロ、無農薬の大きな梅が採れた。
 「もも栗3年、柿8年、梅はすいすい13年」と、昔、祖母が教えたくれたものす。
しかし、最近は接木でしょうか、園芸店や、花木店で買ったものは、意外と早く花を咲かせ実をつけます。
 昨年また1本、南の土手に梅の木を植えました。それが今年花をつけました。

梅と言うと、長野県飯田市の梅畑を思い出します。
ここは、約300坪の元「田んぼ」に大梅3本、小梅(一円玉程度の梅)20~25本植えてありました。今は亡き父が植えたものでした。
毎年、5月連休は草刈でかりだされました。収穫は、6月の20日前後であったと覚えています。
梅は毎年、何十キロと採れたので、何とか梅酒にしようと考え、あれこれと工夫しては毎年作ったことを思い出します。この梅畑も、今は私の管理下から離れてどうなっているのかな!   (K)


投稿者 有限会社KPS実践塾 (2011年2月21日 18:27) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :