ヒロシ接骨院@愛知県知多郡東浦町の骨盤矯正・交通事故治療
HOME>カエル日記

カエル日記

今年も咲いた
2年ほど前に、大垣の土屋さんからいただいた数本に、今年5月、新城市作手から持ってきた彼岸花が
見事に咲いた。
むかし、田んぼの土手に必ず咲いていたあの彼岸花が、今は素晴らしいものになっている。
私自身が、そう思うようになったのは、あの半田の「新美南吉」の土手を観てからである。
半田の様にはいかないが、だんだんと増えていくように、頑張りたい。 (K)

写真は・・・・接骨院の南土手に咲く彼岸花

投稿者 有限会社KPS実践塾 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
石垣
土蔵の下から大量に出てきた大きな石を利用して、石垣をつくった。
はじめは、自分で積む予定で、バックフォーも準備したが、とても時間がなくて、業者さんに
お願いした。そんなことで何かやりたいと思い、石の階段をつくった。
これは便利だと評判がいい。そんなことで、友達が来ると自慢話になってしまう。(K)

写真は・・・・・自慢の石の階段

投稿者 有限会社KPS実践塾 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
生まれ変わった土蔵
アラヤ建工さんと三景クリエーションさんによって、7月末完成した。
土盛り、排水、外周柵など、ほぼ描いた通りにできた。中でも、土蔵の敷石を使った石垣は
出来栄えがよく意外であった。

写真は・・・・・完成した作手保養所


投稿者 有限会社KPS実践塾 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
暑さに負けず
標高500㍍とは言え、6月から7月にかけ、今年の夏は暑かった。
家の中では、クーラーもある。工場や事務所でもそれなりの対策は打っている。
しかし、大工さんや外溝工事やさんは、外の仕事がほとんどで、大変であったと思う。
曳きやの後は、アラヤ建工さんに増改築をお願いした。

写真は・・・・・匠が頑張る建築現場

投稿者 有限会社KPS実践塾 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
我が家の「さくらんぼ」
接骨院の南の土手には、さくらんぼ(佐藤錦)の木が3本あり、その2本は毎年実をつける。昨年は、一寸油断して一個も自分の口には入らず、全部小鳥たちに食べられてしまった。今年は何とかして、美味しいさくらんぼをいただこうと、4月23日に囲いをつくり、防鳥ネットを張った。結果、5月10日まで3回に分けて全部採り、みんなでいただきました。粒は小さいが、美味しかった。残りの一本は、連休初日に全て小鳥さんがいただいていました。

写真は、ネット内の「さくらんぼです。

投稿者 有限会社KPS実践塾 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1